ヒラノ

東京遠征

2016. 11/29. Tue ヒラノ ヘッドスパ, 日々のこと

img_2122

実は、初めて見たんです。東京タワー(*^^)v

先日、ずっと愛読していたヘッドスパの先生(山本幸恵)のプライベートサロンに、ようやく

行くことができました。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-44

場所は非公開。

先生の本では、深頭筋マッサージという手技で頭の深いところの筋肉を力でなくじっくりほぐすこと、頭は体への指令を出す場所であり、我慢や忍耐など抑圧された感情のエネルギーは、コリという形で頭部の筋肉にレコーディングされており、その頭の部位に「よって、考え方のクセや、普段のストレスなどがわかると書かれています。

その本を読んで、お客様に接していると、確かに納得できることが多く、実際に体験したくなったのが、そのサロンに行くきっかけでした。

実際、先生のSPAを受けて、本当に心地よく、絶対寝ないと決めていたのに、やっぱりちょっと寝てしまった(>_<)のでした。

先生は、元美容師ということもあり、いろんな話をしてくださいました。

その中で、印象に残ったのが「頭は神聖な場所であり、いろんなエネルギーが溜まっている場所だから、大切に大切に扱うべきだということ。そんな思いで仕事をしてくださいね」というお話でした。

先生の手からは、そんな「大切なものを扱っている」感覚がしっかり伝わってきて、それが一番大切なことだなあと学ばせていただきました。

わたしが、ヘッドスパを勉強した一番の理由は

『お客様(自分)の髪質の低下』を痛感したからです。

それは、年齢、ホルモン、頭皮環境の悪化などの他に、心の中も大きく影響しており、それらすべてを解決できるのが「ヘッドスパ」だと実感しています。

年齢とともに、増える髪の悩み、さらに、いろんな悩みが重なって、疲れている頭・・・

ヘッドスパでかなりリフレッシュできますので、ぜひ一度お試しくださいね~(くわしくはヘッドスパのページをご覧ください)

 

京都四条烏丸にある大人のための美容室 – commune –
ヒラノ

南ちゃんになりたくない!

2016. 11/26. Sat ヒラノ 日々のこと

img_2157

男子の憧れ南ちゃん。

美容師からすると、変な髪型。。。

先日お客様から、ポロっと出た言葉

「のびたら南ちゃんみたいになってしまうんです^^;」

分かるー。そうなっちゃうんですよ〜

そのお客様もヒラノくらい40歳。

若い頃との髪の変化に戸惑う毎日なのです。

どうして南ちゃんみたいになるかというと、

根元5センチくらいがペタンと寝てしまい、その先からブワンと膨らむから…

昔は、寝なかった根元のため髪のハリコシとともにキレイな、Rを描いてた髪が、頭皮に張り付き、うねりや乾燥で広がり、まるで帽子を被った後のように、上が、ペチャンコで、裾だけ広がるのです。

このような場合、根本的な解決としては、ヘッドスパで頭皮を柔らかくし、筋肉を刺激することで立毛筋が立ち上がり根元がフンワリする方法があります。

そして、毛先の、乾燥やウネリにトリートメントをし、髪の治まりをよくし、カットで下に溜まったボリュームを引き上げるように段を入れます。

年齢には、年齢に合ったカット方法、根本的に解決するアドバイス、再現方法などをお話しさせていただきます。

諦めずに、年齢に合ったヘアスタイルづくり試してみませんか??

京都四条烏丸にある大人のための美容室 – commune –
ヒラノ

ヒラノのつぶやき。。。

2016. 11/12. Sat ヒラノ 日々のこと

最近はじめましてのお客様をご紹介などでさせて頂く機会が多く、いろんな気づきがあります。

みなさんとても、『美容師に気を遣ってくださっているということ。』

髪型を決めたことがない・・・ロングしかできない・・・ショートしか似合わない・・・

絶対こう!!こう担当者に言われてるんですが、変えたいんです。。。

きっと長く担当すればするほで、おまかせとなり、信頼関係があるからこそ言い出せない思い。。

でも変えたい変わりたい、そんな大人の女性の複雑な気持ちが手に取るほどわかります。

切りたいな・・・でも変になったらどうしよう。

変わりたいな・・・でも前のほうが良かったらどうしよう。。

今日は切りたい、でも明日は分からない。

そんな気持ち私にもわかります。

だからこそその気持ちに応えたい!!

毎日思います。

切らなければ、きっとお手入れはラクなのでしょう。

でもラクよりきれいになりたい時もあるのです。

そんな女性の気持ちにしっかり耳を傾けていきたいなって思います( ^)o(^ )

京都四条烏丸にある大人のための美容室 – commune –
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-43
ヒラノ

いつまでもカラーリングを楽しむために!

2016. 11/11. Fri ヒラノ お店のこと, 日々のこと

最近、カラーリングによる頭皮トラブルで皮膚科を受診している方が激増しているというニュースを見ました。

その中でも、カラーリングでの重篤なアレルギーを発症した人もかなり増えているそうです。

 

お客様からも、知り合いの方が、「カラーでかぶれて一生カラーリングが出来なくなった」など、「長い間カラーをしてきた」または、「頻繁にカラーを繰り返している」「ホームカラーの乱用」などで、頭皮が悲鳴を上げ続け、ついにアレルギーを発症してしまったケースをよく聞きます。

年齢を重ね、乾燥が進む頭皮に、頻繁にカラーリングをする・・・想像するだけで、怖いなって思います。

 

さて、今回はカラーリングの恐ろしさについてまとめました。

「カラーによるかぶれとは・・・」

頭皮・髪の生え際・まぶた・額・耳後ろ・首筋など、ヘアカラーの薬液が直接接触したところや、洗髪時のすすぎ液が接触したことろに、痒み・腫れ・赤味・ブツブツなどの症状が出ます。

 

かぶれには「刺激性接触皮膚炎」と「アレルギー性接触皮膚炎」分類されます。

 

刺激性・・・の場合は、刺激物質が皮膚に接触したときに、皮膚の細胞が刺激を受けることで生じる皮膚炎のことです。もともと皮膚が敏感な方や、皮膚バリアに障害がある方に起こりやすい皮膚炎です。

 

アレルギー性・・・の場合は、染毛6時間後~半日後くらいからかゆみを感じ、その後にかゆみ・赤味・腫れ・ブツブツなどの皮膚炎症状が出始め、染毛48時間後に最も症状がひどくなります。さらに症状がひどいと、顔全体が腫れる、頭皮から滲出液が出たりします。さらに、ヘアカラーを使用し続けると、重いアレルギー症状(全身じんましん、呼吸困難、血圧低下など)がおこることがあり、大変危険です。(参考:日本ヘアカラー工業会資料)

 

以上のようなかぶれが出てしまった場合、二度とヘアカラーはできなくなります。

実際にヘアカラーができなくなり、ヘアマニキュアやカラートリートメントにしている方もいらっしゃいますが、根元からきれいに染まらない(マニキュア)色味がきれいではない。といった声も聞かれます。

 

そこで、コミューンがおススメしたいのが、

「カラー剤から頭皮を保護するクリームと、カラー剤を根元からしっかり除去するクレンジングがセットになった

カラースパ(¥1000)」でしっかり頭皮をいたわり、

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab_000-43

さらに、

「頭皮に出来るだけカラー剤をつけずに、根元ギリギリから塗布するテクニック『ゼロテク』

を合わせたヘアカラー方法です。

 

カラーリングで、一度アレルギーを発症した方は、カラーは二度とできませんが、頭皮が敏感な方が、できるだけ長く快適にカラーを楽しめるための予防策として!!ぜひ一度お試しくさい。

 

 

 

 

京都四条烏丸にある大人のための美容室 – commune –
ヒラノ

カラーをするとヒリヒリする方、カラー後に痒みやブツブツが出来た事がある方

2016. 11/08. Tue ヒラノ 日々のこと

まさに私、ヒラノのことです。

数年前から、カラーをすると痒くて痒くて仕方なかった。

とりあえず、乾燥肌!なので、敏感肌用のシャンプー「エステシモイミュン」で泡をたてまくり

絶対に擦らないマッサージシャンプー、それでも亢進しすぎる頭皮のため、時々「湯シャン」

シャンプー後は、頭皮用化粧水でたっぷり保湿!!

カラー時には、保護用クリームをべったり付け、カラー剤は絶対根元にべったりつけないよ

うに塗ってもらっています。

最後は、クレンジングでカラー剤を残さないよう徹底的に除去、やさしくシャンプーして頭皮

炎症抑える効果もある「ジャムウスキャルプローション」で保湿!!!

 

カラー時に違和感を感じている方は、コミューンでも結構いらっしゃいます。

そんなお客様には、私と同じように、カラーリングをさせていただいています。(アレルギー性接触皮膚炎の方には、カラーできません)

かゆみ、赤味、ブツブツは体のサイン。

そのまま染め続けると、アレルギー性の接触皮膚炎を起し、二度とカラーが出来なくなって

しまうこともあります。

そうならないためにも、頭皮を守る必要があります。

カラーリングに不安を感じる方は、ぜひご相談ください。

 

京都四条烏丸にある大人のための美容室 – commune –
1 / 11